シャンプーを使う頻度

この前、フルボ酸シャンプーについての記事を書きましたが、今日は、シャンプーを使う頻度を、私が利用している美容院の美容師さんの意見を書きます。

私の担当の美容師さんは、髪質や頭皮によって、シャンプーの頻度を変えたほうがいいみたいです。

簡単に言うと、シャンプーを使いすぎるのは髪や頭皮には良くないみたいです。いいシャンプーを使っていたとしても。

もちろん、髪を洗うことは毎日しています。シャワーで3~5分くらい。シャンプーを使う時も、最初にシャワーで3~5分、髪を洗ってからシャンプーを使うといいみたいです。

そして、シャンプーは、手のひらに載せて、泡立ててから髪や頭皮を洗うといいみたいです。

話がそれましたが、私の髪質は、2~3日に1回くらいがいいみたいです。

私は、美容師さんじゃないので、詳しくはわからないので、髪質、シャンプーの頻度とかで検索すると、詳しく書いている方がいるんじゃないかなって思います。

自分の髪のメンテンナンス、シャンプーはもちろん重要ですが、髪の洗い方も重要だから、トータル的に、何が重要かどうかを知らないと、バケツの穴が開いた状態で、水を入れているようなものですね。

今は、商品ページがあったとしても、疑って、正しいかどうか判断する時代ですからね。

情報時代ではなく、学習時代なので、しっかり、大切なことを把握し、髪のメンテンナンスをしようと思います。

フルボ酸シャンプーとは

今、フルボ酸を配合したシャンプーが話題になりつつあるみたいです。

実際に、「フルボ酸シャンプー」と検索するとフルボ酸シャンプーがいくつかあります。

フルボ酸には、いくつかの効果が期待できるみたいですが、抗酸化能力があるみたいです。抗酸化とは、簡単に説明すると細胞が参加して老いてしまうのを防ぐらしいです。

髪が老化すると、白髪が増えたり、髪が細くなってしまうなどの影響が出るそうです。

食べ物も、酸性の食品が多いので、アルカリ性の食品も食べ、中和するようにするといいと言われています。

食品のアルカリ性と言えば、ナッツ系とか、七味唐辛子とかがそうだったと思います。

シャンプーもなるべく中性のほうがいいみたいです。

そのため、フルボ酸シャンプーも、中和作用があるみたいなのでいいみたいです。

フラボ酸は、地層にあり、植物は根からフラボ酸を取り入れて、元気に育っているみたいな感じで、人間にも利用できるだろうということで、フラボ酸について研究が始まったと聞いています。

フラボ酸の期待できる効果は、保湿効果・老化防止・抗炎症作用・鎮静効果・デオドラントなどです。

フラボ酸シャンプーといっても、シャンプーごとにフラボ酸の含有量とかも異なるので、また、その他の成分も異なるので、フラボ酸シャンプーでも商品ごとに期待できることかは異なるかもしれません。

市販のシャンプーは良くないので、美容院でシャンプーは購入していますが、フラボ酸シャンプー、髪に良さそうなので、もう少し調べたいなって思います。

話題になりつつあるシャンプーなので、情報は少ないので、調べるのは少し大変ですね。